嵐プレゼンツ「東北応援企画」『あしたを歌おう。~ニッポンの嵐「ふるさと」~』


紅白HPより
************
白組司会・嵐プレゼンツ「東北応援企画」
『あしたを歌おう。~ニッポンの嵐「ふるさと」~』

白組司会・嵐の5人がプレゼンターとなってお送りする東北応援企画。
昨年の紅白で生まれた特別企画曲「ふるさと」。
2011年、人々の中でより強くなった「ふるさとへの思い」をこの歌に乗せて伝えます。
作詞者の小山薫堂氏による2番の歌詞を新たに加えてお届けします。
またこの「ふるさと」は「第62回NHK紅白歌合戦イメージソング」となっています。
津波で破壊された一台のピアノ。福島県のある中学校の体育館で長年使われていたものです。大震災の日、その中学校ではちょうど卒業式が行われていました。
地震による津波で浸水して砂まみれになったピアノに地元のピアノ業者が慎重に修理を施し、見事に音がよみがえりました。
今回、そのピアノをお借りし、ステージで嵐の櫻井翔さんが奏でます。
復興のしるしとしてよみがえったピアノの調べにのせて、全国のみなさん、紅白歌手のみなさん、そしてもちろん嵐のメンバーも加わって感動の大合唱で「ふるさと」を歌い上げます。
いつまでも絶えないふるさとの輝きや、明日を信じる気持ちを伝える特別なコーナーとなります。



半年かけて再生を果たしたピアノ。
それは、いまも沢山の傷跡の残るものでした。
が、どこか澄んだ音色を響かせます。
調律師の遠藤さんや福島の子供たちの思いを乗せ、"ふるさと"を奏でたいと思います。

櫻井翔


**************

第62回紅白歌合戦のイメージソングで
しかも、2番が聴ける。
ワクワク学校には申し込めなかったから
嬉しいです。

奏でてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

an
2011年12月28日 21:00
今晩は!
翔君のピアノで’ふるさと’楽しみですね。
ニノとの連弾だったら、もっと良かったかも?
贅沢ですね。
情報ありがとうございました。
みずみず
2011年12月29日 09:44
anさん、おはようございます。翔くん、ドキドキでしょうね。私もドキドキです。でも、DVDでも腕前を披露していましたが、暗譜で普通より、かなり上手でしたから、安心して見ることにします。
にのちゃんとの連弾だったら、本当に最高ですよね。でも、「ふるさと」が聴けるだけで、うれしくて、テンションあがっています。