24時間テレビ観覧レポ②・・・と言いたいけど【潤くん タップ篇】

潤くんのタップの部分
帰ってきて,やっとテレビで再生して見ました。
テレビではVTRが流れていましたが
会場では 本番のパフォーマンスに向けて
準備する潤くんやスタッフさんの姿がありました


(Twitterで先につぶやいた部分と同じ内容もありますが
自分の記憶と記録のため 残しておこう
個人記録だし,うまく書けないし
潤くんの本当の姿を知るわけでもないし
なので,見たことと感想しか書けませんが・・・・・





去年もだったけど
自分のコーナーの前にライブがあったり
今回は東山さんとの「君だけに」の歌があったりで
タップだけに集中できない,
タップの前に他も頑張らないといけない状況だったですよね。

東山さんとのコーナーでは
森さんのVTRは大きなスクリーンに向かって
(会場に背を向けて)見ていましたが
途中CMに入ったときには
あの一段上がった四角いステージの上で
タップの足だけの練習をやってました。
歌もあるけど,やっぱりタップが気になるんだなって

そうそう,「君だけに」を歌ってるときは
後ろのスクリーンの映像がテレビでは見えない部分もあったけど
スクリーンには嵐ちゃんと森さん一緒の写真も映されてました。

「君だけに」の後,CM中
潤くんは羽鳥さんと打合せのようなことをしていました。
会場に手をあげて(向けて?)挨拶するような格好をしたり
水を口に含んで

ぶくぶく・・・・・・・・ゴックン
水の飲み方もかっこいいんだよね

その頃,ステージではスタッフさんが
ステージの台になっていた大道具の片付けをしたり
床をモップで拭いたり,忙しく働いていました。

そして,タップの板が運ばれてきて
ステージに並べたり,テープで貼ったりして設置完了。
1階アリーナでは,2メートル立法(よりちょっと小さいかな)
ぐらいの大きな四角い黒い台も2個,左右に設置されました。
台の上には モニター用テレビ?もついています。
(これはタップの時に,ダンスの先生が
踊るための台でした。)

タップのVTRが流れている頃
潤くんは退場します。
たぶん靴を履き替えに行ったんだと思います。

18:46
タップの始まる前に 担当スタッフの方から
アリーナにいるたくさんのスタッフに
しゃがむように指示がありました。
なぜ,しゃがむのか・・・・
耳の不自由な子どもたちが
タップに集中するためかと思いましたが
実際は,タップが終わった後での
スタンディングオベーションのためだということが
VTR中の説明でわかりました。
会場内の観覧の方も状況把握という感じです。
(ごめんなさい,超裏側事情で)

でも,それがなくても
スタンディングオベーションしたくなる
素晴らしいパフォーマンスでした




えーーー話戻って

靴を履き替えに行った潤くん,
ステージにやってきます。

左の後ろの列の子から順番に
一人ずつに握手をしていきます。
耳が不自由なので,声をかけても聞こえませんから
後ろを向いている子には,
肩をとんとんと軽くたたいて振り向いてもらって握手
しています。
そして,全員と握手をし,時には声もかけているようでした。

みんなの方に向いて肩を上げ下げしてリラックスさせたり
オッケーマークを指で作って男の子に合図したり
グッジョブの親指を立てたポーズしたり
両手をグーにし上下に重ねて
鼻の前できゅっきゅっ って手を動かすんだけど
これが何という意味かわからない
(手話なんだろうけど,意味がわからなくて
お願いしますではないようだし)


で,テレビと会場では ずっとVTRが流れています。
潤くんは前まげをしたり
靴紐を結び直したり

そして・・・・・・

照明の暗い中で会場の方を向いて
一度タップを踏みました。

あの音は ドキッとする
印象的な音でした。


そして心までそろったパフォーマンス。
顔の表情までは きちんと見えませんでしたが
潤くんと子どもたちとの 気持ち・心の一体感が伝わる
見ている人の心を揺さぶる素晴らしいタップでした。

音が聞こえない中で
みんなとそろえることの難しさ
でも,やり終えたあとのみんなの笑顔
会場の人の泣いているような笑っているような顔

うまく表現できませんが本当に感動しました。

きっとこれからの人生で
厳しいことはいっぱいあるだろうけれど
そんなときに
このステージを思い出して
前に進むことができればと願うばかりです。

そして,お仕事も忙しい中 
手話も覚えて子どもたちと取り組んだ潤くん。
NHKのドラマでのピアノの練習もしてただろうし
あたらしあらしの あの長い台詞も覚えて
そしてタップの練習も手話も頑張って
すごいとしか言えません。

で,
会場で見たときはタップとダンスしかわかりませんでしたが
歌の途中で手話を入れたりしている部分がありましたね。

虹って手話はVTRの中でやってたけど
歌の中で 「光」「希望(夢)」って手話があったような・・・。
指でカウントもとってあげてたし
一緒に みんなで乗り越えていきたい
困難にも立ち向かっていこう
そんな気持ちをもつことができる
パフォーマンスだったのではないでしょうか。

タップが終わってから
テレビ中継が切れて
潤くん ステージに座り込んだ
へたりこんだっていうか 
足を伸ばして 両手を後ろについて 座ってました。

全力を出し切った感が伝わってきます。
立ち上がれるのかと思うぐらいでしたが・・・

最後,ステージを降りる前には
アリーナで見守っていた保護者の方々にも
きちんとありがとうございましたとお礼とおじぎをしていきました。

私はそんな姿にも感動しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年08月28日 21:26
みずみずちゃん、こんばんは。
レポの続き、ありがとう。

潤くん、ホントにすっごい大変だったよね。
ドラマの撮影もあったし、ピアノの練習も。
その前にはあたらしあらしの8分間の長台詞。
で、今回のタップだもんね。
コミュニケーションをとるために手話も覚えてたし。私、少しだけ習ったことあるけど、50音覚えるのも割と大変で、今ちょっとやってみたけど、思い出せないのもあるわっ(^_^;)
潤くんのすごいところは、それらすべてをパーフェクトに仕上げてくるとこ。
さらに周りへの気配りも。
ホント、すごいねっ。
それらと同時進行でアラフェスの構成も考えてただろうし。
ホントすごい。すごいって言葉しか出てこないわ。
みずみず
2013年08月30日 03:19
ほんとうに頑張っている潤くん
すごいとしか言いようがない。
お仕事に取り組む姿勢が素晴らしい!

24時間テレビが終わっても
陽だまりに アラフェスに ツアーに
休む間もないけれど
体をこわさないように頑張って欲しいです。